社内英語化を支援する GLOBISH (グロービッシュ) はたった1500語でも世界中で通じる簡単英語
  • Globish Vision
  • Globish for Business Persons
  • Globish for cross cultural communication

SummerPromotionClick

Brexit が貴社に与える影響をどうお考えでしょうか? リスクととらえるかチャンスに転じるか?? たとえお客様が国内だとしてもどのような影響を被るか予断を許さないでしょう。 GLOBISH英語コミュニケーション研修も5年目の夏を迎えます。 そこで5周年を記念して「経営者限定2名様(または2-5名の経営層の皆様がまとまった2グループ)」に経営者のための英語コミュニケーション術トレーニングを先着順で実施します。

◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊



グロービッシュ英語 は  「社内英語化」「あなたを英語化」の基礎ツール!

  1. GLOBISH-English グロービッシュ英語 は英語が苦手な社会人が対象
  2. フランスで開発されたGLOBISHを日本人に合うようにパワーアップ
  3. 仕事のための英語 → アジア・アメリカ・ヨーロッパ・世界各国の同僚・取引先とのコミュニケーションに特化

グロービッシュ英語 が 向いている方!!

  1. 仕事がグローバル化しているが忙しすぎて学習時間が取れない
  2. 短時間で成果をあげ継続的な英語力アップのモチベーションとしたい
  3. 今現在仕事で英語を使っているが聴き取りと会話に苦労している
グロービッシュ英語 以外を おすすめしたい方
  1.  ネイティブ(英語を母国語とするアメリカ人・イギリス人など)レベルの英語力を一直線に目指す「ペラペラ」志向の方
  2. ハリウッド映画を字幕なしで楽しみたい方
  3. 英語ネイティブ圏の大学に留学を考えている方
グロービッシュ英語 の特徴

※ 仕事上のコミュニケーションに必要な要素に限定した簡素で必要十分なビジネス英語です。※

グロービッシュ英語10のルール:Globish Comunication Zone

  1. 会話や文章の相互理解は発信者の責任
  2. グロービッシュ1500語を使用
  3. 主として能動態を使用
  4. 一文は短く(15語以下)
  5. わからなければ何度でも聞く
  6. 難しい表現を避ける
  7. Don’t you などYes/Noの返事に困る否定疑問文は使わない
  8. 英語文化に根差すユーモアは使わない
  9. 略語は使わない
  10. 身振り手振りや図表で補足する

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

GLOBISHの本部(NGO Globish Foundation) はオーストラリアのMelbourne、支部は日本を含めて世界10カ国に展開しています。

  • 日本語はコトバとして英語と最も遠く離れた位置にあります。だからわたしたち日本人は基本的に「英語が苦手」です。(同じくアメリカ人も日本語が苦手です。)英語嫌いはあなたのせいではありません!
  •  そこで、日本人のために心理学・脳科学・言語学の要素を採り入れた『日本人のためのグーロビッシュ英語』が誕生しました。
  • リスニング・スピーキングなどの英語の技術だけでなく【自分のために・仕事のために身につける】という学習者さんのモチベーションアップとその維持に心を配ります。

゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚ o。o゚o。o゚o。o゚

新着情報:

2016年6月28日 夏のキャンペーン 経営者のためのグロービッシュ英語コミュニケーショントレーニングを開講します。

 

゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚ o。o゚o。o゚o。o゚

一般的にわたしたち日本人は英語が苦手といわれています。 日本で生まれ育ち、ずっと日本語を使い続けているわれわれは「ぺらぺら」になるのは無理なのでしょうか?

実際 帰国子女、留学、海外長期滞在で流暢(りゅうちょう)な英語を身につけた方々がメディアで取り上げられています。

また、海外の生活経験がなくても、驚くべき努力をされてネイティブ並みの英語力をお持ちの方がいらっしゃいます。

普通の日本人は英語ができないのでしょうか?

ピッツバーグ大学言語学科教授の白井恭弘先生は、「外国学習の科学(岩波新書)」のなかでこう述べておられます。

  • 言語間の距離と習得の難しさ
    • 「日本人にとって英語が難しいのと同様、アメリカ人の学習者が日本語を学習するのも容易ではありません。
    • それに比べてアメリカ人がスペイン語とかフランス語を学習するのはずっと楽です。
    • アメリカ人国務省の外交官養成であるForeign Service Institute の1985年の資料によると、アメリカ人が日本語をかなりのレベルで使えるようになるのには、下の表のようにアメリカ人がスペイン語をかなりのレベルで使えるようになる時間の倍以上かかるということです。」
アメリカ人学習者が週30時間の学習で上級レベルに達するまでの学習時間 (抜粋)
 44週  アラビア語、中国語、日本語、韓国語、ロシア語
 32週  インドネシア語、マレーシア語
 24週  デンマーク語、オランダ語、ノルウェー語、スウェーデン語
 20週  フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語

職業外交官でさえ30時間で44週、つまりプロの外交官が「集中的に勉強して」1,320時間 !!!

そうすると、わたしたち社会人はがんばって毎日1時間勉強するとして、土日祝日・盆暮れ一切休まず「最低でも3年と7ヶ月!」

 これでは途中で挫折しても当たり前ですね。 そういえば、NHKの語学テキストの4月号は大量に本屋さんに平積み。6月には減っているのが目に見えてわかり、夏休みのころには・・・・・ ということは、平均的な大人の英語学習者の持続力は3ヶ月程度ではないでしょうか? ご自分の場合はいかがですか?

では、グロービッシュでどのくらい話せるのか?

グロービッシュ協会本部のアメリカ人(シアトル在住)、David Hon に 「Globishとビジネス」という話題で、6分弱のプレゼンテーションをしてもらいましょう。

いまや英語は国境をまたいだコミュニケーションには好き嫌いは関係なく、英語が当たり前となりました。 これからの事業・仕事に英語は不可欠です。 2013年度から高校の英語授業は文法をのぞいて、英語で行われることになりました。 中学でも英語化は2018年度から始まり、2020年には全国で完全に実施される予定です。

お近くの小学校でも英語活動は高学年(5・6年生)はすでに実施、特定の都県では1年生から英語活動が始まっています。 学校では6年~10年間、英語授業を受けてきたけれど英語が苦手なあなた。 海外生活、留学、駐在などの経験なく、日本でずっと過ごしてきたから英語は無理とあきらめているあなた。 一度GLOBISH-English グロービッシュ英語 の世界をのぞきにいらしてください。

わたしたちは、『国際コミュニケーションの場』では、アメリカ人はアメリカ訛り、イギリス人はイギリス訛りの英語を話していると考えています。初期の段階から目標をネイティブ並みの英語力に置くことはしません。 日本人も堂々と日本語訛りの英語を話しましょう。 幸い日本人は学校でひととおり文法や読み書きは学んでいます。

ただ過去は受験に重きを置いた学校教育であったために、聞いて→話して→聞いて→話す ことが苦手なまま社会に出てしまいました。

だからいっきに 『ぺらぺら』 を目指すと苦労や挫折の連続です。

まず仕事でストレスなく使えるレベルを目指しましょう! そして仕事で成果を出すためには、異文化コミュニケーション術を身につけておりことを強くおすすめします。 なぜなら、英語で仕事をするには英語という言語が持つ独特の文化背景を理解したうえで、会話・会議・交渉をする必要があるからです。

たとえば、日本文化では空気を読む (KY) というように、聞き手が会話に責任を持ちます。どうですか、思い当たりませんか?? しかし、英語圏文化では話し手が言いたい事を聞き手に伝える話し手責任があると考えられています。 相手が上司であろうと、社長であろうと、相手が言ったことがわからないとその場で質問する。また自分は相手に対して上司であろうと、社長であろうと自分が言ったことを相手が理解しているか気にかけます。

  • 異文化コミュニケーション術を身につけた、世界のビジネスパーソンとのコミュニケーション道具、それが GLOBISH-English  グロービッシュ英語です。

そして、皆がみな必要ではないかも知れませんが、高度で微妙な言い回しを可能にする英語を身につけていただくこと、特にネイティブの生活圏のアメリカやイギリスに定住しネイティブのコミュニティで暮らしていくような場合やネイティブを最終顧客として事業展開する場合などはグロービッシュを超える英語力が必要です。グロービッシュが推奨する単語集1500語を超えた語彙力、ストレートで短い表現だけではない豊富な表現力、ネイティブにできるだけストレスを与えないような発音と英語が持つ深い響きを伴ったリズムとメロディを感じさせる会話術が必要であるとお考えください。

グロービッシュ英語は、「英語は嫌い」「英語は苦手」「だけども仕事で英語を使わなければならない・使う可能性があるので何とかしなければならない」というビジネスパーソンの方々への『スタートアップ=学校を出てから再チャレンジする最初の一歩』です。

インターネットがビジネス環境を激変させているのはご承知のとおりです。 低コストで国際電話、Eメール、ひいてはビデオ会議までが簡単に行えるようになりました。好き嫌いにかかわらず国際コミュニケーションは英語で行われています。日本グロービッシュ協会は、日本の佳き文化を背負ったビジネスパーソンが世界で活躍し、世界のビジネスパーソンと競争協業するためのコミュニケーションの道具です。

 Globish創始者 Jean-Paul Nerrière から皆様へのご挨拶:

このページのまとめ

この Home ではGLOBISHの概要とGLOBISHを取り巻く国際コミュニケーションの環境についてお話しました。

 グロービッシュ英語は英語が苦手なビジネスパーソンのためのハードルを下げた国際英語
 グロービッシュ英語の対象者は、英検3-2級 TOEIC300-500 CEFR A2-B1あたりの初・中級
 日本人は英語が苦手といわれる原因のひとつは 言語間の距離
 グロービッシュ英語でどこまで話せるか David Hon の実例
 異文化コミュニケーションを身につける グロービッシュ英語
  • facebook
  • twitter